2020年06月18日

少しずつ『日常』に近づいています

 気がつけば梅雨入り…新型コロナウイルス感染症の拡大も少し落ち着いた感じですが、まだまだ気が抜けない日々が続きます。しかし、春庵では4月から施設入所者に対する面会は全面禁止としておりましたが、最近の佐賀県及び近県の感染状況が落ち着いていることを受け、協力医療機関とも連携の上、6月22日(月)より『面会制限』へと移行することになりました。面会は完全予約制で、お部屋(ユニット)への立ち入りはできませんが、やっとご利用者とご家族が顔を合わせてお話ができる機会を持つ事ができるようになりました。ただし各種制限は設けておりますので色々と不便をおかけしますが、ご利用者の健康と安全を第一に考えておりますので、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。
(詳しく下記ホームページにてご確認下さい)
http://www.2006shunan.sakura.ne.jp/overview/overview_index.html#overview_info

 さて、話は変わって、春庵玄関の脇には、理事長宅からいただいた?お預かりした?大きな飾り鉢があります。写真では分かり難いのですが、口の直径は90cmを超えます。

20200618_01.jpg

 先日、施設長が(!)中を洗ってくださり、睡蓮、コウホネ、ホテイアオイを活けて綺麗なめだか用の水槽へと変身しました。

20200618_03.jpg

20200618_02.jpg

今回は10年以上昔のデジカメでの撮影で、上手くめだかを捉えられませんでした…
これから花の季節となりますので、開花の状況など引き続き紹介していきたいと思います。
タグ:春庵の日常
posted by shunan_staff at 15:03 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: