2020年05月13日

春庵への道 -その2 うえむら病院へ-

バラの季節には、協力医療機関である『うえむら病院』のバラ園へよくうかがいますので、その紹介です。
うえむら病院は佐賀市の東側に位置し(春庵のある鍋島は西側です)、車で15分程で到着します。佐賀鍋島藩典医を初代とし、現理事長・院長の上村春甫先生は9代目、毎週2回回診に来ていただいています。
20200513_01.jpg
正面玄関脇には『神農像』がありここから建物裏側へ回るとバラ園へとつながります。
20200513_02.jpg
『神農』は農業と医学の創始者と伝えられており、山野の草を嘗(な)めて自らが実験台となり、薬草を発見したと言われています。
20200513_03.jpg

20200513_04.jpg

20200513_05.jpg
『バラ園』と言いつつ、園全体の写真は撮り忘れ…
タグ:春庵の日常
posted by shunan_staff at 16:12 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: